Netmove RECRUITMENT

スタッフインタビュー

INTERVIEW
スタッフインタビュー

staff01-1

ペイメント事業部
アカウントセールスグループ

M.T2017年入社

自動車販売店勤務ののち印刷会社に転職し、営業を担当。その後、ネットムーブへ入社し、ペイメント事業部 アカウントセールスグループに配属。「Spayd」に関する業務と、既存顧客のアフターフォローなどを担当。

お客様のことを考えた細やかな気配りを大事に

ペイメント事業を円滑に進める仕事

アカウントセールスグループの主な仕事は、「Spayd」に関わる業務全般です。クレジットカード会社や、カードリーダーのメーカー、外部委託しているコールセンター、デバイスを保管している倉庫など、外部とのやりとりが中心になります。ただ、私は前職に営業をしていたこともあって、こうした業務に加えてOEM先のお客様のアフターフォローも担当しています。基本的には社内でさまざまな取引先と連絡を取りながら調整する役割ですが、必要な場合はお客様との打ち合わせに出向くこともあります。また、「Spayd」を利用されているお客様からアプリに関する質問や要望、不具合の連絡を頂いた際は、社内のエンジニアと改善に向けたミーティングなども行います。

staff01-2 staff01-3

キャッシュレス決済という社会インフラを担う

前職は今とはまったく異なる業界で営業をしていましたが、今後、成長する業界で社会に貢献できる仕事がしたいと思い、エージェントから紹介されたのがネットムーブでした。クレジットカードやセキュリティに関する知識がなかったので不安でしたが、入社時には全体の概要を説明してもらえる機会がありましたし、分からないことがあればその都度、周りに質問できる雰囲気があります。キャッシュレス決済の仕組みは非常に専門的で高度な技術が必要ですが、一方で、ふだんの生活にとても身近なもの。言い換えれば私自身もお客様に近い感覚を持っているので、そのぶん、分かりづらい点を詳しく説明するなど気をつけるようにしています。やりがいを感じるのは、あるお店で自分がブランディングした端末が使われているのを見たときですね。改めて、大事な社会インフラに関われているんだと思いました。

staff01-4 staff01-4

お客様からの「あなたが担当でよかった」のために

前職は個人で仕事を進めることが中心でしたが、ネットムーブではエンジニアチームや業務チームとの連携がかかせません。最初はどんな風に伝えたらいいのか、何を共有すればいいのか、分からないことばかりで大変でしたが、周りもサポートしてくれますし、仕事に慣れるにつれ、視野も広くなってきたように感じます。今後の目標は、今やっている業務を完璧にマスターして、人に教えられるようになること。どんな仕事も改善には終わりがありませんし、正解もありません。たとえば、口頭での説明はなかなか残らないので、マニュアル化するなど、誰かが急に休むようなことがあっても、ペイメント事業に支障がでないように取り組んでいきたいですね。営業面では、私が担当したお客様に「担当でよかった」と思ってもらえるようになること。お客様のことを第一に考えた細やかな気配りを大事にしていきたいと思います。